オススメ出会い系アプリ

iPhone & Androidアプリ

出会いがない社会人がたった1カ月で恋人を作る最適な方法

投稿:2017年2月17日 / 更新:

学生の頃は同じ学年の子と輝くような恋愛をしていても、社会人になった途端に恋愛の方法を忘れるくらい「出会い」と言う人生を左右するような一大イベントに巡り合う事は中々無いというような人も多いのではないだろうか?

社会人になると、どうしても仕事を優先にしてしまう事と、恋人が欲しいと思っていても「出会いそのものがない…」と異性と知り合うキッカケが激減する点が原因と思われている。しかし、本当にそうだろうか?
「出会いがない」と嘆いている人は、自らが出会いを求めて行動を起こせているだろうか?まさか、勝手に向こうから出会いが飛んでくるとは思っていないだろうが、せめて出会いのキッカケを引き寄せる行動すら起こさないまま「出会いがない」と言っていても状況は全く変わらないだろう。

そういう人に限って、「仕事が終わって疲れたから家にそのまま帰り、土日は家で寝て過ごす」など、いつも同じ行動しかしない…という事はないだろうか?

社会人になっても異性と出会えている人は多くいるし、その人たちに共通しているのは「自ら行動を起こしている」という事である。自らが考えて行動を起こせば、たった1カ月でも恋人が出来る最適な方法が見つかるだろう。
では、社会人が出会いを見つけるキッカケとして、考えられるパターンとその難易度について考察していこう。

 

職場などでの恋愛

出会い難易度

社会人になって一番異性とのつながりが出来るのが、職場である事は間違いないだろう。そもそも異性が全くいないような職場だと、その時点で詰んでいるのだが余程小さな会社でなければ、年齢の近い異性の一人や二人はいるはず。同じ仕事を通じて、仲良くなる事はそう対して時間がかからないはず・

しかし、社内恋愛の難しさは「出会いを求めて仕事をしているわけじゃない」と言う異性が大半を占めるため、同僚として仲良くはなれるけど恋愛関係まで発展するところまでいかないというパターンや、既に恋人がいたり既婚者のケースも非常に多い。

さらに、仮に恋愛関係になれた異性がいたとしても社内で噂になったり、別れた後に気まずくなったりするといった職場環境の変化が付きまとうため社内恋愛に積極的になれないという人も多いのではないだろうか。

そういった数々の困難を乗り越えて職場で恋愛関係になれる異性を探すのは、中々容易なことではないだろう…

友人からの紹介に期待

出会い難易度

こちらは昔から出会いのキッカケとして有力な方法。ただ、大前提として彼氏がおらず現在募集中の女性を紹介してくれるような友人がいるのかという事。「社会人になって出会いが無いから、俺にも誰かいい人紹介してよー」と言って紹介してくれるほどの友人がいれば、期待はかなり出来るし共通の友人という事でお互いフォロー(後押し)をして貰えるため上手くいく可能性が高い。

ただ会うたびに「出会いがない」「誰でも良いから紹介して」と友人に言っていると、もはやネタのように受け止められかねないので、「誰でも良いから」と言う言葉は使わないようにしよう。「○○が趣味の女の子知り合いにいない?」など、具体的に女性と知り合うキッカケを作り、共通の趣味の話しが出来る異性を紹介して貰い、そこから徐々に友人関係から恋愛関係に発展していく方が良いだろう。

また、いきなり二人で会うのではなく、まずはその子も含めた複数人で会うようにし仲良くなるのも警戒心を解く重要なことなので、とにかく異性と触れ合える場を友人に作って貰う方が大切である。

ナンパを頑張る

出会い難易度

出会いはないけど女の子と話しをするのは大好きと言う方には、数打ちゃ当たる戦法のナンパも一つの選択肢ともいえる。街に出向き、自分のタイプの女の子がいればすぐに声を掛けて連絡先を交換する…ただ、相手は出会いを求めて歩いているわけでは無いため、ほとんどが失敗をする。鋼のメンタルを持っていないと膝から崩れ落ちて立ち上がれないくらい精神的ダメージをくらうので注意が必要で軽い気持ちでナンパを始めると相当痛い目にあうはず。

どんなにイケメンでもナンパの成功確率は決して高くないので、出会いがないからと言って誰もが安易に手を出せる出会いのキッカケでは無いようだ。相当厳しい道になるが、どうしてもナンパして自分好みの女の子と話しがしたいという人は試してみても良いかもしれない…

習い事に行く

出会い難易度

英会話やスイミングスクール、料理教室などの習い事を始め、そこで一緒に習っている女性と仲良くなるというのも効果のある方法である。お互いに共通した目標に対して頑張っているため、仲間意識が高くなり会話もスムーズに出来るので出会いの場としても注目されている。

習い事を選ぶ際には、異性の多いものが何かを事前に調査し、マンツーマンレッスンではなくグループレッスンをしている所を選ぶようにしよう。マンツーマンだと先生以外の人と仲良くなるキッカケが生まれにくいので多くの人と接する事の出来るグループレッスンは必須とも言えるだろう。

異性との出会いが期待できる習い事と言えば、料理教室・ゴルフスクール・テニススクール・英会話・ヨガあたりが王道といったところ。また、当然だが、習い事をして異性との接する機会が増えたからといって、自然と出会いが生まれるわけではなく、自ら進んで会話をするなどの行動を起こさないと会話の輪に入れなくなるなどキツイ時間を過ごす事にもなりかねないので、積極的に行動をするように心掛けよう!

ボランティア活動を行う

出会い難易度

意外な出会いの穴場として注目されているのが、ボランティアである。ボランティアは社会活動・奉仕活動と言った意味合いなので、そこを出会いの場として利用するのはどうなのか?と言う意見もあるとは思うが、それでもそういった活動をしながら異性と繋がりを持てるというのは意義のあること。

また、ボランティアのメリットとしては、基本的には交通費以外のお金が掛からず、共通の意識をもった異性と実際に出会う事が出来る点ではないだろうか?活動を通しての仲間意識が生まれ、自然な形で会話も出来るため仲良くなるのには大した時間は掛からないはず。

代表的なボランティアとしては、街中や海岸などにあるゴミ拾いや緑化活動などを思い浮かべる人も多いと思うが、大きな音楽イベントやお祭り関係イベントのスタッフと言う形のボランティアも地域にもよるが少なくはない。その為、楽しみながら有意義な時間を過ごし異性と接する事も出来るので、ボランティア活動を通しての出会いも注目していきたいキッカケの一つである。

・・・・・・・・・・

ここまでの出会い方はリアルで実際に会ってから関係を築いていくという形のため、第一印象が良ければスムーズに出会いに発展する可能性は高いが、なかなかそう上手くはいかないのが現状である。(そもそも相手が「出会い」を目的にしているとは限らないからである)

では、次はネットを出会いのキッカケにした出会い方をいくつかピックアップしてみよう。

▼ネットでの出会いは難易度が低め!?

出会いに役立つコンテンツ





出会い系のコツ伝授コラム!!

出会い率アップ
出会えない人必見!!
出会い率を上げる意外な4つの方法とは!?

出会い率アップ
こんなオトコは嫌だ!!
出会い系女性ユーザーに聞いた嫌な男性の特徴

出会い率アップ
出会いが激増する!?
プロフィール写真の賢い3つの撮り方とは?

出会い率アップ
アプローチを変える!!
伝授!コンテンツ毎の効率の良いアプローチ方法


出会い率アップ
気遣いと配慮がカギ!!
もう失敗しないアポの取り方と出会い方まとめ

サイト見極め方法
こんなサイトは危険!!
すぐ分かる!出会えない系の3つの特徴とは?

出会いのキッカケ
出会いがない人必見!!
出会いがない社会人が恋人を作る最適な方法

出会いのキッカケ
春は出会いの季節!!
4月に出会い系を利用した方が良い理由とは